目移り、浮気、脱毛サロンなんでもあり!

他にも脱毛法はないの?

脱毛するにあたって、やっぱり脱毛サロンでの冷たいジェルが嫌だ、施術されるときに体を見られるのは抵抗がある人も多いでしょう。それなら、脱毛は家庭でできるか、というと実はできます。しかし、条件があって、家族など、手伝ってくれる人がいれば、の話です。

 

また手伝ってくれる人は器用なほうがいいです。不器用だと、光の照射方法によっては痛みがありますし、家庭用脱毛器の出力を最大にしたまま施術すると、結構きついものがあります。それぞれの部位によって加減して、またテストをしながら、のんびり脱毛して行く必要があります。

 

家族にデリケートゾーンなどを見せたくない人は、実際には脱毛サロンでの施術のほうが気楽でしょう。その上、家庭用のフラッシュ脱毛器だと、照射する範囲が限られてしまうので時間も手間もかかります。

 

ただ、自分で照射して脱毛処理する分には、誰にも迷惑をかけませんし、恥ずかしさもないので気軽でしょう。他にもブラジリアンワックスやクリーム、脱色などの脱毛方法もありますし、性能のよい電動シェーバーの恩恵にもあずかることができます。毛自体が細くて色が薄い人は、軽い脱毛処理でも問題ないかもしれません。脱毛の選択には、個人の毛質や肌質によって違います。